費用を抑えてお得に旅行!LCCを活用した節約旅行術

- LCCを安くするためには

新着情報

◆2016/12/20
LCCを安くするためにはの情報を更新しました。
◆2016/12/19
有料サービスとはの情報を更新しました。
◆2016/12/19
航空機を用いる意義の情報を更新しました。
◆2016/12/19
機種が少ないから安いの情報を更新しました。
◆2016/12/19
LCCは安全なのかの情報を更新しました。

LCCを安くするためには

格安航空券というのは、大手航空会社が販売しているような割引された格安で売り出されている物だけではなく、格安航空券そのものが格安航空会社、LCCで売り出されているような航空券と大まかに分けて2つの種類があるんですね。

格安航空会社のLCCに関して解説しましょう

hikoki-ryoko
LCCは他の航空会社と違い、様々な事業展開やサービス展開というような事業の効率化とコスト削減によって格安での航空券販売を可能にしている物なんですね。
つまりは、基本的に飛行機に乗るという事だけを目的にしてサービスを簡素化している、というような形がLCCとなっているんです。
だから、LCCでは普通の飛行機に搭乗する時に当たり前になっているようなサービスも有料化しているところが結構多いんですね。
つまり、LCCというのは無料提供しているサービス内容を一部有料化することによって、そのサービスを選択するかしないかによって総合的にかかる値段、という物が変わって来る物なんです。
だから、注意して使わないとLCCのせっかく安い航空券を購入したのにあれこれお金がかかって実際にかかる費用が大手航空会社の航空券を購入したのと変わらない、というようなことになってしまう場合があるんですね。

費用をしっかり抑えるには

ryoko-hikoki-gazo
まず、LCCの格安な航空券をそのままに費用を抑えて高いお金をかけないようにするにはどうしたらいいのか、ということなのですがまずいちばん大事な事は自分が購入する航空券の販売元であるLCCのサービスで無料で提供されている物と、有料で提供されている物があります。
だから、まずはそれを確認してから自分がどこまでサービスにお金をかけてもいいと思っているのか、サービスは一体どれくらいお金がかかるのかということを把握しなくてはいけないんですね。
格安航空券 国内旅行で利用する大手航空会社では普通に無料のサービスで提供しているような内容でもLCCでは有料になっていることが多いので、大手航空会社を利用するのと同じような感覚で利用してしまうといつのまにか費用が高くなってしまうなんてことが大いに有り得るのです。

極端なやり方

極端に言えば、それこそ手荷物を最小限にして機内サービスなども何も頼まずに自分で持ち込みをし、あくまでLCCの航空券を利用して飛行機としての移動手段のみに使えば、グッと費用が下がりますが大手航空会社なら当たり前に実施しているサービスを求めるとそれほど安くはならない、という物なんですね。

△PAGE TOP

Copyright(C)2016 費用を抑えてお得に旅行!LCCを活用した節約旅行術 All Rights Reserved.