機種が少ないから安い

- 機種が少ないから安い

機種が少ないから安い

格安航空券で搭乗する事が出来る、という利点を持っているLCCはなぜ安いのかというような事は理由があるんです。
非常に合理的な理由ではあるのですが、一体どんな理由で航空券が安くなるのかということについてを解説していきましょう。

LCCの航空券がなぜ安いのか

LCCでは、何故航空券が格安航空券なのかということについてですがLCCの台頭により近年では日本の国内線もかなり飛行機の運賃の相場も低下してきているんですね。
そして、その中でも特に安くなっている航空券がLCCで7割から8割くらいの割引でも利用する事が出来るような値段で購入する事が出来るようになっているんです。
LCCの航空券がどうしてこんなにも安いのか、ということなのですがそれは様々な要素を用いて大幅な割引をしても損をしないようにしている、という設定があるからなのです。
LCCの航空券は大体相場でいうと通常の大手航空会社の航空券の半額以上の割引が見込めるんです。

機種の一本化で格安に

LCCの運営方針もよるのですが、LCCでよく取られている効率化とコスト削減の手段の一つが使用する飛行機の種類を一本化する、ないし2種類など極めて少ない種類に絞るというやり方があるんです。
機種の種類を一気に少なくすることによって例えばメンテナンスなどにかかるコストを安くする事が出来るんです。
機種が同じだと、メンテナンスの仕方が同じになるし点検もルーティンで行う事が出来るので複数の機種を扱うよりも安く済ませる事が出来るんです。

メンテナンスに関して

機種を絞り込むと、例えばメンテナンスをする際には整備士が必要になるでしょうが機種を絞り込んで最低限の人数でもメンテナンスをする事が出来るようになりますね。
そうすると、コストを抑える事が出来るしそもそも人員の育成などもメンテナンスをその機種に特化して教育をする事が出来るので、時間もコストも削減する事が出来る、ということです。

△PAGE TOP

Copyright(C)2016 旅行ならLCC!費用をぐっと抑える節約術のご紹介 All Rights Reserved.